ササキハウジングカンパニー

トップ > オールアースパートナー > ササキハウジングカンパニー

青森県のオールアースパートナー ササキハウジングカンパニー

ササキハウジングカンパニー ササキハウジングカンパニー



大きな地図で見る

オールアース住宅より紹介

電磁波測定実例 青森県の八戸市に本社があるリフォーム会社です。

佐々木社長とは、Jackグループ関東ブロックにてセミナーを開催させていただきました際に、お会いして電磁波についてご興味をいただいたのがきっかけでした。

ササキさんのスタンスというのは、スタッフの皆さんがこの電磁波対策ということに興味を持って、皆さんの考えが一つにまとまることが出来れば、パートナーとして取り組んでいきたいということでした。

早速、本社に伺って第一回目のセミナーを行いました。

電磁波について、こんなことが起こっていたということを知って、本当に驚いたというご意見をいただく半面、ちょっと気がかりなこともありました。

皆さんからの意見の中で、「説明を、短時間でもっと簡単にしないと、難しいのでは」という心配点が浮かび上がってきたのです。

つまり、私の話を聞くと納得するし、オールアースの必要性は痛いほど理解できる。しかし、これをお客様に説明するのは、至難の業というのである。

確かにそうかもしれない、だったらどうすれば・・・・・

ここが、ササキハウジングさんのスタッフの大きな力の差でした。

ある女性スタッフの方が、「土田さん、オールアースを取り入れたいと考える方は、電磁波を意識されているわけですが、それ以外に何か共通項はないのでしょうか?例えば、お花が好きとか、植物に興味があるとか、食事に気を使っているとか」

電磁波についての講習

私はいつもお話していることをうっかり忘れていたことに気が付きました。

というのは、オールアースを導入されるお客様のほとんどは、「自然素材中心の住まいづくり」を支持しているということを。

ひとつのササキハウジングオリジナルスキームを創ることから始まりました。

スタッフさんの似顔絵 過去にもトライして少しモチベーションが下がって、あきらめムードになっていた「自然素材リフォーム」の再構築である。

この自然素材リフォームのアイテムの中に、電磁波対策を組み込んでいくというスキームを説明させていただいた時に、初めて、皆さんの同意をいただきました。

早速、この事業がスタートしました。

こんな流れが生まれました。

植物に興味がある奥様がいらっしゃって、家が寒くて、FFのストーブを使って、ホットカーペットが手放せない。

この環境をササキハウジングさんでどうやって変えることができるか?

このストーリーが大きく変えました。

これから、是非とも宜しくお願いします。


ページトップへ
サイトトップへ