トップ > オールアース導入施設 > 統合医療 やまのうち小児科・内科

オールアース導入施設例 統合医療 やまのうち小児科・内科


三上理学施療科

佐賀県佐賀市に平成22年末に、統合医療やまのうち小児科・内科医院が開院されました。山内先生のお考えで、ご自宅だけでなく併設された院内にも、全てオールアース施工を行っています。また、建物内部は電磁波対策だけでなく、無垢材、漆喰、珪藻土の自然素材で統一され、空気が「シン」とした、とても気持ちの良い環境になっています。

印象的だったのが、ご自宅を測定している際に、あるお部屋で壁紙のお部屋があったのですが、山内先生が「ここは節約しました」と仰られ、院ではなく、ご自宅の方で節約されているということに、本当に患者様想いの先生であることを感じました。柔らかで優しいお人柄もとても信頼できる先生です。

山内先生は、現代医療の「西洋医学」と伝統医療の「東洋医学」の優れた点を取り入れた「統合医療」を行っておられます。詳しくはこちらをご覧ください。


統合医療 やまのうち小児科・内科

統合医療 やまのうち小児科・内科 いままで小児科医として多くの子どもと接してきて、強く思うのは、子どもは両親とくに母親の“気”分、雰囲“気”に大きく影響されているということです。一昨年、妻に子どもが授かったと分かったとき、できるだけ育児にかかわりたいと思い、開業準備を兼ねて、仕事を減らしてもらいました。(前職の上司、スタッフの皆さんにとても感謝しています。)その当時は「イクメン」という言葉をまだ知りませんでした。妻のウォーキングに付き合ったり、今思うと、とても贅沢で幸せな時間でした。できるだけ自然なお産をしたいと考えていたので、福岡県の春日助産院にお世話になりました。幸い出産に立ち会うことができ、出産の大変さと素晴らしさをおすそ分けしてもらいました。

実際に、子育てをしてみて感じたのは、とにかく一つ一つが心配だったということです。少し小さく(2600g)生まれた上に、母乳の飲みがやや悪く、体重の増加が悪かったのです。豆乳でできた乳児用のミルクを足すようになって、みるみる大きくなっていき、あっという間におデブちゃんになりました。逆に太りすぎの心配をすることもありました。

次に感じたのは、やはり自分の気分によって、子どもが夜泣きをしたり、機嫌が悪くなったり「親の感情が子どもに影響を与えている」ということです。「気」は確実に伝わっています。

育児上とくに気をつけていたことは、生後すぐから笑顔をいっぱい見せることでした。また子どもが嫌がるくらいスキンシップをしています。(自分では“愛情の押し売り”と呼んでいます)今は色んなことが分かってきて、とてもいたずらっ子で手を焼きますが、それもまた幸せだなぁと感じています。

統合医療 やまのうち小児科・内科 院長 山内昌樹

診療をご希望の方は、診療時間内に、お電話にてお問い合わせください。

統合医療 やまのうち小児科・内科
〒849-0915 佐賀県佐賀市兵庫町藤木772-3
TEL:0952-33-8500
FAX:0952-33-8503
Webサイト:http://www.yamanouchishounika.jp/
院長のブログ:http://yamanouchishounika.seesaa.net/

健康な住まいづくりのプロセス(測定編):お問い合わせはこちら 健康な住まいづくりのプロセス(測定編):お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。


ページトップへ
サイトトップへ