トップ > オールアースオーナーズボイス > I様夫妻

オールアースを導入されたオーナー様の声を紹介します。

I様インタビュー

I様

平成21年簡易施工

今回はプレマさんと共同インタビューを行いました。

I様
レジナさんに辿りつくまでには遠い道のりでした。最初はプレマさんのサイトから、電磁波対策ということで「アポロαジーニアス」という商品を知って、ちょうど現在の住まいに移ってから高圧線が気になっていました。たまたま友人の家が送電線の真下にあって、「具体的にどのくらいの数値が発生しているのか、測定ができないのかな?」という疑問からレジナのサイトに行き着いたんです。
実は自分自身にも自覚症状があって、住まいの電磁波への疑問が増えていて、早速測定サービスに申し込みました。実際の測定を見ていましたが、2階の床部分の電磁波に驚きました。

2階の寝室が一番強い!(床面の電場:280〜310V/m) 同じ2階でも隣の部屋はまだましな数値(床面の電場:98〜120V/m)ということで、さらにショックを受けました。実はもともとはそちらの部屋で寝ていたのですが、住まいの構造がメゾネットということもあり、子供が夜鳴きをしたり話している声がお隣へ聞こえてしまい、迷惑をかけないようにと場所を変えたんです。
そこで、レジナの土田さんに寝室環境を変えるためにマットレスの下に導電性スパンボンドを敷いて、エルマクリーンでアースを取っていただくと、数値は6V/mまで下がりました。壁面は直接触れないようにして、とりあえずの簡易的な対策をしていただきました。
電磁波の大きさが異なる原因は、階下の配線量が違うことによるとのことで、よく理解できましたが、化学物質や電磁波のアレルギーは友人に何人かいますが、本当のところはあまり信じていなかったんです。でも、どこからどのくらい電磁波が出ているか数値をはっきり見ることができて、期待感がでてきて結果的にどうなるのか楽しみでした。

アレルギーっていろんな治し方があって、様々な療法を行ってきました。娘は、いつもシーツは血で汚れてしまうほどアトピーがひどくて、ひじの外側でした。
掻く回数が減りました。お正月に入るので実家に帰ったらまた掻きだして血が出ましたから、環境によることは間違いないのかなと思っていたんです。しかも、2週間くらい実家にいて、帰ってくると掻かなくなったんです。

時期的に学校などのイベントが重なるとストレスがかかってアレルギーの子にとっては辛くて症状がひどくなる季節にもかかわらず、寝ている間に掻かないというのは本当に大きいと思います。実は、情けないのですがいままでは、そうした悪循環を避けるために、悪いとはわかっていながらもステロイドを使ってしまってたんです。
また漢方を使ったりするのですが、甘味をつけて飲ませるが、苦味を消そうとすると甘味が強くなってしまう。それが、大変。マクロビからホメオパシーまで一通りやりました。寝られないと自然治癒力が高まらないから、いたちごっこになってしまっていたんです。ですから、いまのパターンがもっともいいパターンになっているんですよ!

アトピーの最大の問題は、「寝不足による問題のほうが大きい」と思います。アトピーになると寝ているときにかきむしる。そのときに眠れない。寝不足なると情緒不安定になる。昼間眠くなる。そういう悪循環のパターンに落ち込むことが最も最悪であることがわかっているので、ステロイドに流されてしまう。
それを、経験しなくて言いというのは、本当に良かった。 感謝しています。

見えるんだけど見えないものが怖いって本当に感じました。この前、通っているマクロビオティックの先生が、「どうしても気になっていることがあるのよ」ということで、「電磁波のことが悶々として気になっていて、家を建てているときの電気配線の束を見ていてそう感じた」とおっしゃっていたので、今回の件をお話しすると納得されていました。「建てる前に知っていれば、必ずやったのに」

先生のお住まいは家の中にたくさんの無垢材を使っているが、「電磁波の問題だけはクリヤーにならなかった」とおっしゃっていました。電磁波が自分たちの生活に大きくかかわりがあると思っていない人が多いと思います。はっきり言って申し訳ないんですが「電磁波コム」を見ても複雑でわからないんです。

何回読んでもわからなくて、もうちょっとわかりやすくしてもらいたいと思います。だけど、今回のように体験して数値を話してもらうことは意識の高い人たちには、伝えやすいと思います。それを信じる信じないというのは別ですけどね。

それと、これから住まいをじっくり考えて建てていこうと思っているのですが、磯崎工務店さんから自然食のお店であるプランツも知っていて、いろんなところを辿っていくとレジナの土田さんと繋がってくるんですよね。ハウスメーカーには3社ほど見学したんですが行っても何か腑に落ちなかったんです。磯崎工務店(電磁波測定士)に建ててもらった方のお家に伺って、見学もさせていただきました。鶴川のコーポらティブにも見に行って、そこでもお会いした方が電磁波対策というキーワードで繋がっていくんです。

住まいは大切だと思います。
子供の健康だけではなく、大人も元気でいたいんです。
大変遠回りをして、子供たちには苦労をかけてしまったけど、一つの方向性が見えてきたことは本当に良かったと思います。
これから、近い将来家を建てるときは、電磁波のことを心配しないで安心できる住まいを考えていきますので、そのときはまたよろしくお願いします。

土田
私は、今回の測定サービスによって大変多くのことを気づかされました。
いままでは、何度もこうした症状は改善に向かうという経験を重ねてきましたが、I様のような問題の本質までご理解いただけたことは本当に嬉しく思います。
「アトピーの最大の問題は寝不足から来る悪循環」という言葉には、心の奥に突き刺さって、涙が出てきました。そんなにみんな苦労していると思うと、一日でも早く多くの方々に伝えていくしくみを早急に進めていかないといけないと決心しました。
電磁波のことをもっともっとわかりやすくしていくことや、プレマさんと協力して、測定サービスの利用方法なども、より活用しやすいように進めていきたいと思います。

ありがとうございました。


ページトップへ
サイトトップへ