トップ > オールアースオーナーズボイス > T様

オールアースを導入されたオーナー様の声を紹介します。

T様インタビュー

オールアース住宅T様 オールアース住宅に興味を持ったきっかけについて教えてください。

母から「送電線の近くでは白血病の発症率が高まるらしい。実際に近所の送電線の近くに住む人が白血病を患った」ということを聞きました。家の建設予定地は、送電線が目で見えるほど近くにあり、心配になりました。

どのような情報、媒体からオールアース?住宅に辿り着きましたか?

送電線のことをインターネットで調べました。送電線については、距離があれば心配ない、ということがわかり安心しました。その時に「オールアース住宅─電磁波と暮らしを考えるポータルサイト」に辿り尽きました。新築住宅を建てるにあたり、興味を持ちました。

ご家族の賛同はすぐに得られましたか?得られなかった場合、どのように納得していただけましたか?

特に反対はありませんでした。主人は、こういうことにあまり関心がないのですが、費用を見て「思ったより安いね」と言って承諾してくれました。

電磁波対策のオールアース住宅T様 これまでに電磁波が原因と思われる、または原因不明の体調不良などの症状はありましたか?また、電磁波対策は何かされていらっしゃいましたか?

特にはありません。母が電磁波に関心があり、電磁波チェッカーという道具を持っていたり、携帯電話の電磁波をカットする商品を購入して使っていました。
関連はわかりませんが、娘にたまごアレルギーやアトピー性皮膚炎の症状が少し見られます。

なぜ、目に見えない電磁波の対策、そして目に見えない箇所(床、壁内部)への施工にお金をかけられたのか教えてください。

家族の健康のために導入したいと思いました。見えないからこそ、対策をして安心して暮らしたいと思いました。

その他、感じられたことなど教えてください。

お願いするまでは、費用が高いのではないか、建築屋さんは(オールアースを)キチンと施工してくださるだろうか、ということが不安でした。
私は、(新居の延床面積が)広いので、200万円くらいかかるのではないかと思っていました。オールアースのプランで、必要な場所だけに絞って頂いたこともあり、想像よりも安価な金額でできました。
設計士さんに相談したところ「やりましょう」と快く言って下さったこと、測定士の方が施主である私たちと建築屋さんの間に入ってくれるとレジナさんから伺っていたことが安心材料になりました。
実際に測定士さんは、説明、中間検査、竣工検査と何度も足を運んでくださり心強く感じました。さらに住み始めた後にもう一度来られ、冷蔵庫のアース線の接続や、電子レンジの測定などをして下さいました。「オールアースにして電磁波の対策をした家を建てたんだ」という安心感はもともとありましたが、実際に生活を始めた上で、あらためて測定器の数字が見られたことで、さらに、その気持ちが強くなりました。


ページトップへ
サイトトップへ